提灯・晩夏

なんとなく夕暮れに秋を感じる風が吹き始めました。

このまま夏が終わるはいやだあ~、と悪あがきするのは子供の頃から変わっておらず、なんか夏の終わりのイベントはないかと、聞きつけてやってきたのは長谷寺のライトアップ。すっかりのせられた感はありますが、来てみるとそれがなかなか凝った趣向の催しで、想像以上の人出の多さに驚いたのでした。
入り口で提灯を渡されます。皆が灯りをともして歩くとなかなか綺麗。と思っていると、今まで白かった光が一斉にピンクに!しばらくすると今度は一斉に緑に!次は紫に、黄色に、と変わっていくのです。えっと思って提灯の中をのぞくと数色のライトが入っていて、受付の装置の操作で次々切り替わっていたのです。ちょっとサプライズな演出でした。

境内は灯篭流しの川のようにゆらめいて、夏の終わりのものさびしい気分を優しく包み込んでくれるようでした。