カミヤツデ

 梅雨だから仕方ないんですが、7月に入ってからずっと雨がだらだらと続いています。ようやく晴れて、今日は草取りと芝刈り。
葉山の山の上の見晴らしのいいお宅です。芝生の庭がすっかり綺麗になって、
ああ気持ちいいなあと谷を見下ろしてビックリ!雑草の草むらだった眼下の斜面は、カミヤツデの森と化していました。お隣の人が多分気楽に植えたカミヤツデの、恐らくこぼれ種が斜面に落ちて増えているのに、去年気づいてぎょっとしたのですが、一年でこんなに繁殖してしまったとは・・・!!カミヤツデの地下茎での広がりはそれはすごい威力です。
小田原・根府川のほうでは外来種のカミヤツデの繁殖で、山の木が枯れていくという事態になっているそうです。カミヤツデの駆逐が進められているのですが、なにしろ地下茎でぐんぐん広がるから取り除くことは不可能でしょう・・・

葉山の桃源郷のような、この綺麗な峡谷が、カミヤツデに乗っ取られてしまうかも・・・笑い事ではないです。