ガーデニングショー

チケットをもらったからと誘われて、「大使・大使夫人による10カ国のガーデニング』展へ。
ホテルの大きな広間に色とりどりの花がぎっしりと植え込まれ、展示場は花の香りに満たされていた。すべて見頃の花をこれだけ用意するのは大変なことであったろうと感心することしきり。ガーデニングショーならではのいいとこ取りの凝縮された仕上がりだ。

同じヨーロッパでも、イタリア、ベルギー、ポルトガル、スウェーデン、ポーランド、トルコ、・・・それぞれの国のその国らしさが出ていて、華やかで豪華な中にも安定感のある美しさであった。その風土や歴史に合った植物でまとめると、やはりしっくりと落ち着き、安らぎの完成度が上がる気がするから不思議だ。

などと考えながら、ふと我に返る。
それにしても、お抱えガーデナーが10人くらいいるセレブでないと、こんな庭はもてないなあ〜 ><