庭のミカン

去年ミカンの木を植えたお宅にお邪魔すると、ご主人がこれをキッチンから持ってきて、
「たくさん なりました〜」と、見せてくれました。なんとミカン酒だそうです。
小ミカンなので、そのまま食べるにはかなり酸っぱいのです。ちっちゃくて皮を剥くのも白いすじを取るのも大変だったことでしょう!
こんなに大事にしてもらって楽しんでもらって、幸せなミカンです。
育てて収穫して料理して食べるって、ヒトの基本的な喜びだから。ささやかでもヒトの心の一番人間らしいところを満たしてくれる、・・・それが庭の価値かな。