ミニユンボ

と、人力作業を称賛したばっかりですが。

今日はユニックがミニユンボ を積んでやってきました。

小さな植え穴ひとつ掘るにも、ドタンばかりで固くて固くて、ほんとにいつも泣かされる湘南地域の地面。大きな穴もユンボくんがさっくさっく掘ってくれます。

掘ったり運んだり、引いたり押したり、ちっちゃくて可愛いけど力持ちで頼もしいやつです。
いろんな建設機械があるけれど、動き回りながら手を使って作業するユンボが、一番人間的な感じがします。サイズが小さいとことさらヒトっぽいから、もはや「仲間」なのでして、一生懸命クルクルカタカタ働いている姿に、なんか情が移るんです(ヘンですか!?)。

それではユンボくんよろしくです。