台風一過

 マンションの屋上にプランター植栽です。
逗子海岸一望の最高の眺めで、夏は花火を見ながら、冬は富士山を見ながら、緑に囲まれてちょっと一杯・・・いいなあ。下界では味わえない幸せです。

しかし植物にとってはここの環境は過酷で、潮風・暴風・炎天下に乾燥、土は少ないし支柱も難しい。
というわけで耐環境性最強のメンバーでそろえてがっちり支柱にくくりつけました。

ところがその翌日台風18号が通過予定という、初っぱなから厳しい試練が待っていました。台風対策のためにさらにあちこち縄で引っ張って固定。考えられることは全部やって祈るような気持ちで台風通過を待ち。。。
そして雨風がおさまって、どきどきしながら見にいくと、あの暴風の中何一つ倒れることなく、みんなきちんと並んでいました。何事もなかったかのように、青々と葉をひろげていました。

よかった!力強く生きていってくれそうです。