サッコウフジ

サッコウフジが咲き始めた。
藤といっても暖地のナツフジで、夏に咲く。
最初の花は7月に咲いて、今年2回目の花だ。

夏が終わりを告げるとあっというまに秋が来て、しとしとと長雨が続いている。
サッコウフジの花も、咲いたと思うとあっというまにぱらぱらと散って、デッキの上を紫色に染めている。
散った花の上にも雨は降り続き、そしてまた葉先からぽとりと落ちるしずくに、びくっと震えて花が散る。

雨続きのデスク仕事にもちょっと疲れて、いつまでもそんな様子を眺めている。
雨粒に光る紫の花が、妙にもの悲しい秋の夕暮れである。