搬入ドラマ

洞穴に大きなシマトネリコ搬入! 

今日もやっぱり暑い!です。
なぜこんな日に植え込みなのかといいますと。

このコンクリートの3階建ての建物は、、お盆までコンクリートの躯体工事、明日から内部の壁や建具の工事が始まります。
というわけで、この5Mもある長いものを中庭まで運びこんで立てることができるのは、壁も建具もないお盆開けの今日だけというわけです。

樹木運搬用の一輪車に載って、トンネルの中に潜っていく様子は、なぜかBGMはラヴェルのボレロで。スネヤの音にのってシマトネリコが進みます。トンネルの奥で回転させて中庭に出しながら立ち上げていき、いよいよクライマックス。穴にどんと落としてしおりを取ると、枝がふわっと広がって(ここはスローモーション)、無機質なコンクリートの箱の中に命が吹き込まれたようです。

水をかけてもらってほっと安心したのは束の間、またしおられて、まだまだ続く建築工事の中で、シマトネリコ君のじっと我慢の日々が始まります。工事が終わるまでのドラマは、無音で早回しにしたいところです^^