マテバシイの花

マテバシイ、好きですか?
庭の仕事をしていて、マテバシイを植えてくださいと言われたことは一度もありません。
厚い照り葉が暑苦しく、年がら年中季節感のない大味な姿。。。というイメージなのでしょう。あー、あの公園にある木ね、花も咲かないもさっとした木でしょ、くらいの認識で、記憶に残らない木なのかもしれません。
でも今花が満開です。これが散って秋には大きなドングリがいっぱいつきます。
春には目も覚めるような美しい新緑に覆われます。
猛暑にも厳冬にも潮風にも台風にもたじろがず、いつも堂々と伸びやかに立っています。
そうです、マテバシイ大好きです。

「大きな木がほしい」という絵本があります。私の小さい頃からあるロングセラーです。ツリーハウスのある大きな木を夢見る主人公の男の子が、庭にマテバシイの苗を植えます。
このウチの木ももっと大きくなったら、ツリーハウスだって作れる、そんな包容力のあるマテバシイです。