芝を貼る

今年初めての芝貼りです。
片瀬海岸の住宅地、角地のオープンなお庭です。

小さな庭ですが、土を盛って斜面を作り、土留めを兼ねて石でちょっとしたステップを作りました。
ただこれだけですが、ちょっとの起伏で眺めに変化が出て、奥行きと広さが感じられるようになります。
同じ植物を植えても、地面の成形・整地がどれだけできているかで完成度と趣が全く違ってくるから、一番最初の基盤作りがどれほど重要かということをいつも感じます。

草を取って、土を改良して、土量を調整して、整地する。


地味で大変な作業のその上に、起伏に沿って綺麗に貼られた芝生には無敵な美しさがあります。
これから日に日に青くなっていくのが楽しみです。