ロウバイ

ああ、いい香だ、と見上げると、ロウバイが咲いている。これは素心臘梅(ソシンロウバイ)、花芯まですべて透き通るような、その名のとおり蝋細工のような可愛らしい花である。
   
蝋梅や雪うち透かす枝の丈 龍之介


臘梅は芥川龍之介が大好きだった木だ。
「新しい僕の家の庭には 冬青、榧、木斛、かくれみの、臘梅、八つ手、五葉の松などが植わっていた。ぼくはそれらの中でも 特に一本のろうばいを愛した。が、五葉の松だけは何か不気味でならなかった。」

引っ越しの時も一緒に連れて行ったほどの木である。一本だけ連れて行くとしたらロウバイを選ぶ。なるほどと思う素晴らしい香と、寒中の明るく元気な姿である。・・・不気味な五葉松も気になるけど^^