コケ

コケ貼り中。

コケは魔法のようなものだ。
庭づくりの最後にコケを入れると、とたんに風格が出る。
ちょっとした歴史の重みを演出できる。
料理でいえば最後のスパイス、
その使い方で味の深みが変わる。

でも魔法はいつまでも続かない。
環境に合わせて湿度の調節をし、草を取り、
魔法が消えないために愛情を注いでいかなければ、である。

それでもこのきめ細かな陰影を庭に与えたくて、
やはりコケなのである。