教会の小庭

サンジェルマンデプレ教会の裏の小庭。
観光客も目に留めない、とても簡素なものだ。

大きなゲッケイジュにツゲの刈り込み、きちんと植えられたシロタエギク、それだけ。
ただこれだけの庭だけど、凛とした美しさにはっとした。

石積みの壁がそれだけで美しいからなのか、行き届いた手入れのためなのか。
ここは教会の裏庭、質素でつつましやかであることが鋭敏な精神をつくるからなのか。

花もない、これだけの庭だけど、いつまでも見飽きない美しさ。
庭の魅力を作る重要な要素は、多分目には見えないところにある。