花市・小鳥市

シテ島の花市小鳥市は、それはたくさんの人でにぎわっていました。
花の色も小鳥の色も、人々の服も、鮮やかでカラフル、そこにいるだけで楽しい気持ちになります。
樹木から花の種からガーデン雑貨まで、小鳥も巣箱もエサも、いろんな種類のものがそろっています。
パリの人は本当に庭好き鳥好き。
ホテルの部屋から見えるアパルトマンの屋上も緑でいっぱいです。
花も鳥もその使い方のセンスのよさももちろんですが、
なによりその背景が歴史のある美しい町であるということ。
石造りで色も形態も統一されたパリの町並みがあるからこそです。
全体としてストイックなまでの統一感、なのに決して画一的でない個性豊かなカラフルな生活。
そういうところは日本の発想とは逆だなあと思います。