さよならミニ

15万キロ走りました。
どこにでも一緒に行きました。

いろんな現場見に行ったね。
雨上がりの泥道、木を探して走ったね。
脚立も積んだし、竹や丸太も運んだね。
門松用の竹を載せたときは戦車みたいだったね。

助手席はありませんでした。

代わりに砂袋やセメント袋が載ってました。
石もレンガも載せました。
後部席は足が伸ばせるファーストクラスでした。
小さいくせに小回りきかないだだっこだったけど、
みんなに可愛がってもらいました。

剣スコやジョレン、熊手や竹ボーキを詰め込んで、
いろんなところに行ったね。
毎日埼玉往復したときはさすがに疲れたね。
保土ヶ谷SAで一緒に寝たね。
ドアはガタピシで、オイルもよく漏らしたね。
煙吹いたときはまいったよ。

次の車を探し始めたら、とたんにラジオが壊れた。
・・・ごめんね。
君に乗りたいって人がまだいるみたいだよ。
今度は優しく大事に乗ってもらおうね。
さよならミニ。ありがとう。