場所

新築のお宅のアプローチ工事が続きます。

寒川の長閑な住宅地、裏通りながら人通り・車通りの多い角地です。決して広い土地ではないけれど、通りに面してオープンな植栽スペースが確保され、めいっぱいの大きな建物を建てるより、豊かな暮らしを感じさせます。以前は医院があったというこの場所、町の人たちにとっては馴染みのあるランドマーク的な一画だったはず。残された大きなマキとモミジが時間をつないでいるようです。この場所がこれからも行き過ぎる人たちから愛される場所になるように、そんな思いで石を据えます。

それにしても、逗子のあたりに比べると、本当に土が柔らかくふかふかで、ずいぶん違います。普段、湘南地区特有の岩盤の硬い土をがんばって掘ってることを思うと、なんだかなあとちょっとため息です。木ものびのびと根を張ることができそうで、なにより潮風の影響を心配しなくていいんですから、この辺はいいなあなんて思っちゃいます^^。。。でも逗子に比べると寒い!もうこの季節霜柱がたって、昼近くなっても消えません。暖地の木は使いにくそうです。その場所その場所、です。