石の乱張り

石敷のテラスを製作中。

使う石はギリシャ産の黒石。黒といっても一枚一枚変化に富んだ色調で、真っ黒あり、銀色っぽいものや金色っぽいものあり、オレンジ色が混ざっていたり、ブルーな感じだったり、とても豊かで深みのある色合い。シックなグレー系なのになんとなく明るさとゴージャス感がある。そして濡れると真っ黒に。
この石をパッチワークのように組み合わせ、織物のように紡いでいくと、さらにリッチな表情になってくるのです。
でもこの乱張り、美しく仕上げるのは簡単ではありません。経験はもちろん、やっぱりセンス。それと根性^^自然が生んだ色や形を、手間をかけて組み合わせていくことでさらに美しいものにしていく。。。そんな感動さえ覚える作業です。

夕方片付けに入る頃、夕日に染まった空がなんとこの石敷と同じ色調で、ブルーからオレンジに、そしてグレーに、ドラマチックに暮れていったのでした。