木を抜く

披露山でお庭の改修工事。

古くスカスカになってしまったウバメガシの生垣を伐採して、新しく植栽します。私の身長ほどもない木ですが、根をしっかりとはっていて、抜くとなると簡単ではありません。三叉を使って吊り上げます。

さて、今日はずいぶんたくさんの木を切りました。
造園の仕事は、木を植えるばかりではなく、切ったり抜いたり、木をいじめることもしばしば。
庭を作るっていうのは、そもそも人間のエゴの塊のような行為であり。。。

世代が変わり、住まい手が変わると、庭の使い方も変わります。
木を切って抜いて、また元気な木を植えて。。。このお庭にまた新しい喜びがたくさんもたらされますように。