黄色いキノコ

驚きました。

朝ベランダ実験場の水遣りをしていると、ルリマツリの陰からヌッと顔を出していました。
レモンイエローの帽子のこの人は、コガネキヌカラカサタケ、熱帯原産のキノコです。
観葉植物などの土に菌が混ざって来日しちゃうらしいです。

朝はこんな感じのニット帽でしたが、夕方見てみると倍くらい大きなハットになっていました。
夕方の身長は15cm、帽子サイズは9cmになっています。

お金持ち風水の原則は「西に黄色」だとか。
おー、このベランダ実験場は西側じゃないか(@▽@)!!!

ところがこのキノコの寿命は2日,はかない命なのでした(涙)