セイヨウニンジンボク

藤沢の生産地へ樹木を見に行きました。
そこで見つけたセイヨウニンジンボクの大木。
涼しげな青い花が満開で、ここまで大きくなるとなかなかかっこいい木だなと再認識しました。
オリーブなどと同じで、あるだけで地中海の風を感じられそうな、爽やかな印象でした(セイヨウニンジンボクは南ヨーロッパ原産で別名イタリアニンジンボク)。
花後につける実はコショウの風味があって香辛料に使われた。。。ということは恥ずかしながら今回知りました。
枝葉にも香りがあって、ハーブに分類することもあるそうで、なかなか魅力的。